スポンサーリンク

卒乳①

お久しぶりです。ブログ書く書く詐欺から数か月…先に年が明けてしまいましたね。こんばんは、しめじです。

お腹が減っても、眠くても、嫌なことがあっても…とりあえずおっぱい!のおっぱい大好き母乳育ちのつむじくん。 少しでも胸元の空いた服を着ようものなら手を突っ込み服を引っ張り乳を吸う…!
そんな欲望まみれの羨ましい赤ちゃんが、卒乳を迎えるまでの記録です( ˘-˘ )

しめじの頭に卒乳の文字が頭をよぎったのはつむじ君が生後11ヶ月を迎える一週間ほど前のこと。
それまでは3時間おきにおっぱいを飲む日々。
寝かしつけは専ら添い乳なため、つむじ君はおっぱいなしでは眠れない体に育っていました…おっぱいイズ精神安定剤…

しかし!

来月で1歳になるつむじ君。このままのおっぱい星人でいいのだろうか…??
いきなりの断乳は、きっとつむじ君への負担も、おっぱいへの負担も大きいと考えたしめじ…
夜間断乳と添い乳による寝かしつけ…この2つをやめるところから始めることにしました。

結果、添い乳って偉大だったなぁ…という感想しかありませんでした。

なんで眠いのにくれないの!?と思いつつも、ギャンギャン泣きながら服を引っ張り訴えてくるのが辛くて…。
可哀想に思えてしまい、少しだけならあげても…とこちらが折れかけてしまいました… しかし1度断乳に失敗すると余計におっぱいに執着してしまう、ということを知ったしめじは頑張りました(´;ω;`)

しめじが気をつけたのが「抱っこをしないこと」です。 結局抱っこで寝かせてしまっては、精神安定剤がおっぱいから抱っこになるだけで、ひとりねんねをしないのでは?と思ったらからです。
そのため泣いても隣に寝転び、抱きしめながら歌を歌い続けました。

 

1日目…寝るまでにかかった時間は1時間もかからないくらい。
眠かったのもあってか、少し泣いてすやっと寝ました。
なんだ!!意外と行けるじゃん!!と思いきや夜中何度も何度も起きてはギャン泣き…

夜間断乳するとよく寝るって聞いてたのにーーーーーーっ!!!!!!

何度も泣くつむじ君に子守唄を歌いトントンして…。
何をしても泣き止まないので、もうどうしていいのか分からずしめじも泣きたくなりました。

どうして泣き止まないの!?!?いい加減に泣き止んでよ!!

と思いましたが、そうですよね。生まれてから今までおっぱいを飲みながら寝ていたわけで、それが急になくなったら不安で仕方ないですよね…
それでもつむじ君に申し訳ないと思いつつも、手がつけられず隣に寝ながら完全放置…。
数分後には泣きつかれたのかようやく寝てくれました。
その後も1~2時間おきのギャン泣きに耐え続け…気づけば胸はカチンコチンに張り激痛… 時刻は午前5時半頃。もう朝だよね?夜間断乳だし…と言い訳をしながら授乳をしました…。

頑張った!!しめじもつむじ君も頑張ったよ…!!こうして夜間断乳1日目は終わりを迎えたのでした…。

続く…